初めて投資をするために必要な準備と始め方

まずは専用口座の開設を

初めて投資を行う際には、まず証券会社への投資専用の口座を開設する必要があります。現在非常に多くの証券口座が展開されており、手数料の安さで選んだり、使い勝手が良い口座を選択したりと希望に合わせて選択すると良いでしょう。ネットのランキングサイトや口コミサイトを活用しながら選択すると良いでしょう。そして、口座が完成すれば後は入金をして準備は完了です。欲しい株を購入する作業も非常に簡単になっていますので、投資に使える資金と相談しながら何株購入するか選択しながら購入を進めていきましょう。

最初はNISA口座がお勧め

初めて株への投資を行う場合、一般的な証券口座よりもNISA口座を活用する事をお勧めします。NISA口座から使用する事で、株投資で得た利益に対する税金を抑える事が出来ますので、投資家にとっては多くのメリットをもたらしてくれる事でしょう。NISA口座は年間で取引き出来る金額が決まっておりますので、限度額を超えた時点で一般の口座での取引きに切り替えるだけでかまいませんので、まずは限度額ぎりぎりまでNISAを活用してみましょう。

初心者が始めやすい投資信託への投資

株以外の商品の購入も検討したときには、投資信託への投資がお勧めです。先ほどのNISA口座を活用する事もできますし、プロのファンドが運用する金融商品のため、あまり投資を知らない人でも始めやすい特徴がある商品です。ファンドが運用する投資信託はその商品数も多く、バラエティも豊富ですので、是非一度気になる金融商品が組む込まれている商品を選択してみてはいかがでしょうか。NISA口座を上手く活用しながら運用する事で、株と投資信託で上手に資産を形成していくと良いでしょう。

ファンドのランキングを使いこなすには、株式投資に関する専門的なテクニックが必要となることがあります。